厳選!印鑑通販のおすすめランキング

印鑑作成はどこがおすすめ?実印の選び方とはんこを安く買う方法

印鑑作成の初心者ガイド

オンライン決済の発達や会社の社内決済の電子化、市区町村手続きのオンライン・電子化に伴い印鑑・はんこの使用頻度は減少傾向にあります。

しかし、会社設立・市区町村の印鑑登録(印鑑登録証明書)・銀行口座の開設など一生モノで本格的な印材を使用した印鑑(実印・銀行印)、はんこを使用するシーンは非常に多いです。なぜなら、会社印鑑・印鑑登録証明書・銀行口座の登録印などは一度作成すると変更手続きが非常に手間がかかります。そのため、最初から耐久性があって30年・40年使用できる印鑑を作成するのが賢い選択です。

本記事では、印鑑・はんこを初めて購入する方、新しい印鑑・はんこを作成する方向けに実印・銀行印・会社印などの選び方と共にはんこを安く買う方法を詳しく解説していきます。

実家が街の電気屋さんとはんこ屋さんを営んでいる筆者があなたの印鑑選びのお手伝いをします。姉妹サイトの印鑑情報サイトで培った印鑑情報を中心に印鑑の選び方を建前なしの本音で噛み砕いて分かりやすく解説します。

印鑑の種類

印鑑の種類をまず最初に理解しましょう。日常生活・ビジネスシーンで使用する印鑑・はんこの種類は下記の通りです。

個人用印鑑と会社印鑑(法人印鑑)に分かれます。それぞれ確認しましょう。

個人用の印鑑

個人用で使用する印鑑は、主に銀行の口座開設・市区町村の印鑑登録(印鑑登録証明書)、会社の仕事で使う認印などで活用できます。

実印、銀行印、認印の3種類で個人用印鑑セットとして購入するケースも多いです。

  1. 実印(印鑑登録や賃貸契約などの契約書に使用します。法的効力を持つ重要な契約書や印鑑登録に使用します)
  2. 銀行印(銀行口座開設の登録印として使用します。実印と併用する方もいますが、盗難時の不正対策として銀行印と実印を分けることも推奨されています)
  3. 認印(会社の書類の確認印など法的効力がない書類に使用します)
個人用の印鑑は主に上記の通りとなっています。日常生活を送る上で上記の印鑑の種類と用途のみを理解しておけばOKです。

会社印鑑(法人印鑑)

会社で使用する主な印鑑は、実印・銀行印・角印・住所印です。筆者も2012年に会社設立で会社印鑑セットを作成して7年経過していますが、4種類の印鑑以外は出番がありません。

  1. 実印(法務局の法人登記を筆頭に様々なシーンで使用します。契約書・税務署の提出書類・区役所の提出書類など多岐に渡ります。)
  2. 銀行印(銀行口座開設の登録印として使用します。会社の銀行口座はたくさんの現金を扱うので実印と分けて作るのが一般的なビジネスルールです。)
  3. 角印(請求書・発注書・見積書・納品書などに使用するケースが一般的な印鑑です。)
  4. 住所印(領収書・チラシ・パンフレットなど、住所を印字する書類などに使用します。)

上記の印鑑が一般的な会社印鑑です。その他、支社単位で実印作成、部署単位で実印作成、役職者の役職印、役員の印鑑などを作成します。株主総会で役員・取締役が変わる時に印鑑を作成するケースも非常に多いです。

実印・銀行印の会社設立2本セット、実印・銀行印・角印の法人登記3本セット、実印・銀行印・角印・住所印を合わせて会社設立4点セットなどで販売されています。セット購入でお得な割引価格で買えます。

実印の選び方とはんこを安く買う方法

かわいい女性
続いて、実印の選び方とはんこを安く買う方法を確認していきましょう。スピーディーに気軽に印鑑を選ぶことを目的とした情報を提供していきます。

一生モノの実印ですが、詳しく全てを理解する必要はありません。必要最低限のことを学びましょう。

実印の選び方

実印を選ぶ時のポイントは下記の通りです。銀行印にも同様のことが言えます。

  1. 実印の値段相場を知る(印材によって異なりますが、個人用実印は2,000円前後〜、法人用実印は3,000円前後〜)
  2. 実印の印材を知る(柘、本柘、薩摩本柘、黒水牛、チタン、象牙など印材によって値段や耐久性は異なる)
  3. 実印が買える店を知る

上記のポイントを理解しましょう。実印の値段相場、使用する印材を抑えておけば完璧です。

なお、会社用の実印は天丸タイプと寸胴タイプの印鑑が存在します。実印と銀行印の区別がつきやすいように実印を天丸タイプにしたら、銀行印を寸胴タイプにするのがおすすめです。(筆者の経験談です。実印と銀行印の形を区別することで押し間違いを防止できます。過去に区役所に提出する書類で誤って銀行印を捺印して提出して、再提出した苦い記憶があります。)

また、印鑑に印字される書体は様々ありますが、篆書体を元に改良された印相体(いんそうたい)は、偽造されにくい上にスタイリッシュな書体となっており人気があります。

印鑑の書体にこだわりとセキュリティを求めるなら、印相体(いんそうたい)一択で問題ありません。

はんこを安く買う方法

当サイトでは、日本各地域のはんこ屋さん・大手印鑑チェーン店の販売価格を調査しました。

最終的に圧倒的にはんこを安く買うなら、印鑑専門のネット通販がおすすめということが判明しました。特に印鑑卸が運営するはんこ通販は、高品質な印材を使用したお得な印鑑が送料無料で購入できます。

日本全国からスマホ・パソコンで注文できて、実際に印鑑に印字される文字もオンライン上で簡単に確認できるので、作成ミスなどの心配も完全不要となっています。

実印・銀行印を安く買うならセット商品を購入しましょう。会社用印鑑だったら法人印鑑3本セットの購入が推奨です。

印鑑通販のおすすめ人気ランキング

個人用・会社用の実印・銀行印を作成するのにおすすめの印鑑通販を厳選してピックアップしました。評判・口コミが良いおすすめの印鑑通販を厳選しています。

特にはんこプレミアムは、高品質な印鑑を安い価格で購入できます。最短即日発送が可能なので、お得に個人印鑑・法人印鑑・会社設立印鑑セットを作成したい方におすすめです。

はんこプレミアム

最短即日発送・送料無料で高品質な安い印鑑が魅力の印鑑通販
はんこプレミアム

業界トップクラスの高品質で安い印鑑・印鑑セットが最短即日発送で作成できる点が魅力のはんこプレミアム。

24時間いつでもネット完結で注文できる点が大きな魅力です。14時までに注文完了すれば最短即日発送・翌日到着も非常に高評価を得ています。

個人用の実印・銀行印、法人用の実印・銀行印を作成するのにピッタリの印鑑通販です。おしゃれはんこやチタン印鑑などもお得な価格で購入できます。

  1. 安心の10年保証でスピード作成が可能!
  2. スマホ・パソコンから24時間いつでも注文可能
  3. メールで実際の印影を確認できる印影プレビューに対応しているから注文ミスが起きない
印鑑価格(料金) 個人実印1,780円〜、個人認め印980円〜、個人銀行印1,380円〜
実印・銀行印セット3,980円〜、会社印鑑3本セット8,480円〜
ゴム印1,200円〜、シャチハタネーム印2,480円〜
送料 5,400円以上の購入で全国送料無料
作成スピード 平日14時までの注文完了で即日出荷で最短翌日到着(土日祝・年末年始は除く)
支払い方法 クレジットカード、AmazonPay、代金引換、後払い、銀行振込

はんこdeハンコ

印影デザイナーと職人の手仕上げが自慢の高品質印鑑ならはんこdeハンコ
はんこdeハンコ

はんこdeハンコは、印影デザイナーと職人の手仕上げを融合させた高品質な印鑑が自慢の通販サイトです。機械彫りと職人の手彫りの良いとこ取りをミックスした上に最短即日発送が可能な点を踏まえると、非常に利便性良く活用できる印鑑専門店と言えます。

チタン印鑑やリーズナブルな印鑑を筆頭に個人・法人で印鑑を作る時に必要なものが全て揃います。

個人用の実印・銀行印、法人用の実印・銀行印を作成したいなら活用しましょう。起業・開業に役立つ印鑑セットをお得に買いつつ、品質も維持したいならはんこdeハンコも検討しましょう!

  1. 安心の10年保証でスピード作成が可能!
  2. 会社設立応援キャンペーンで60%OFFで印鑑が買えるキャンペーン中
  3. ご夫婦向け実印・銀行印2本セットがお得な割引価格で購入できる!
印鑑価格(料金) 個人実印2,280円〜、個人銀行印1,480円〜、個人認め印980円〜
会社実印2,880円〜、起業・開業印鑑3本セット9,800円〜
ゴム印1,580円〜、シャチハタネーム印1,180円〜
送料 5,400円以上の購入で全国送料無料
作成スピード 平日12時までの注文完了で即日出荷で最短翌日到着(土日祝・年末年始は除く)
支払い方法 クレジットカード、代金引換、郵便振替、後払い、銀行振込

ハンコヤドットコム

年間41万本の出荷実績を誇る大手印鑑通販サイト
ハンコヤドットコム

業界トップクラスの年間出荷実績41万本以上を誇るハンコヤドットコム。

最高品質の印材を使用した印鑑、エコ素材を使用した地球に優しい印鑑を購入できます。

遠藤憲一さんをイメージキャラクターにしたテレビCMやネットCMが高評価を得ています。ハンコヤドットコムだけで注文できる印材も豊富に揃っており、最短即日発送で高品質な印鑑を買いたい方におすすめです。

街のはんこ屋さんと比較しても高品質でスピーディーな印鑑が購入できるので一度公式サイトをチェックする価値があります。

印鑑価格(料金) 個人実印3,300円〜、個人銀行印2,700円〜、個人認め印980円〜
会社実印7,000円〜、起業・開業印鑑3本セット17,780円〜
ゴム印390円〜、シャチハタネーム印930円〜
送料 5,400円以上の購入で全国送料無料
作成スピード 平日12時までの注文完了は+54円で最短即日出荷(日祝除く)
支払い方法 クレジットカード、代金引換、郵便振替、後払い、銀行振込、Amazonペイメント、クロネコペイ、月締め請求書払い
上記の印鑑専門通販サイトは、価格・販売実績・信用性共に非常に高く印鑑を購入する時におすすめできます。ぜひ、それぞれの印鑑通販を比較しましょう。

印鑑作成で気になるポイントまとめ

かわいい女性
印鑑を作成する上で気になるポイントをまとめて紹介していきます。それぞれのポイントをチェックしましょう!

ネット通販と街のはんこ屋はどっちがいい?

総合的に街のはんこ屋さんよりもネット通販の方がおすすめです。

なぜなら、ネット通販は24時間自分の好きなタイミングで注文できる上に安く購入できます。実店舗を持たない分、店舗運営にかかる家賃や人件費などをカットした格安価格で提供されています。

即日作成は不可能ですが、大手印鑑通販だったら当日14時までに注文すれば即日発送、翌日到着で購入できるお店が多いです。スピードの面でもネット通販をおすすめできます。

手彫り印鑑と機械彫り印鑑の違いは?

街のはんこ屋さんを見ると、完全手彫りの信頼性が高い高級印鑑をセールスポイントにしているお店もあります。手彫り印鑑の対極にあるのが機械彫り印鑑です。それぞれの違いを確認しましょう。

  1. 手彫り印鑑……労働大臣認定の一級彫刻技能士が制作する職人の技で作った印鑑(印鑑の値段が高く、製作時間が長い)
  2. 機械彫り印鑑……プログラム化された彫刻機で印鑑を制作(印鑑の値段が安く、制作時間が短い)

手彫り印鑑と機械彫り印鑑を比較すると上記の通りとなっています。手彫り印鑑は職人の技術による点が大きいので、仕上がりにムラが出る可能性もあります。反対に機械彫り印鑑は画一的で安定品質の印鑑を安く購入できます。

それぞれの制作方法にメリット・デメリットがあります。あなたが希望する印鑑に応じて決めましょう。なお、機械彫り印鑑でも30年以上使用可能となっています。品質面においては全く問題ありません。

木製の印鑑とチタンの印鑑はどっちがいい?

従来の柘、本柘、薩摩本柘などの印材を使用した印鑑以外に耐久性が高いチタン印材を使用した印鑑が販売されています。

どちらの印材にも特徴があります。それぞれの特徴を簡単に確認しましょう。

  1. 木製印鑑……値段が安く安定品質の印鑑が購入できます。木のぬくもりを感じられる一般的な印鑑です。
  2. チタン印鑑……耐久性・耐熱性が木製印鑑を圧倒的に上回ります。3倍程度の値段になりますが、スタイリッシュな印象を与えることができます。

それぞれの印鑑に特徴がありますが、木製印鑑でも30年以上使うことができます。耐久性と耐熱性をもっとも重視するならチタン印鑑を選択するのがおすすめです。

実印・銀行印をネットで気軽に購入できる時代です。お店に出向く時間も労力もカットできるので、印鑑作成ならネット通販がおすすめです。筆者も様々なはんこ屋さんに足を運びましたが、ネット通販で購入できる利便性と価格の安さに大きな魅力を感じました。きっとあなたも同じことを感じるはずです。本記事で紹介した情報を元に印鑑通販で印鑑を購入してみてください。

印鑑のいろはについて

印鑑のいろは
「印鑑のいろは」は、印鑑作成に役立つ情報、実印作成に関するおすすめ情報を提供している情報サイトです。地域別の印鑑店舗の情報やネット完結で利用できる印鑑通販の情報を総合的に紹介しています。

サイトとしての大きな強みは、各地域の印鑑店舗の情報を把握しているので、総合的にもっともおすすめできる値段設定・印鑑品質の通販サイトを厳選して紹介できる点にあります。

楽天市場などで激安印鑑が購入できますが、一生モノの印鑑を損せずに購入するなら本サイトで紹介している信頼性が高い印鑑通販を活用しましょう!

実印・銀行印の値段で通販サイトを選ぶ!

はんこプレミアムやハンコヤドットコムなどの大手印鑑通販サイトで購入すると、最短即日発送・翌日到着、10年保証のスピードと品質を兼ね備えた印鑑が購入できます。

印鑑を作成する機会は多くありません。起業・開業・会社設立などのビジネスシーン、個人の印鑑登録、銀行口座開設、結婚祝いや出産祝い、就職祝いなどの贈答用としても活用できます。

ぜひ、ネット通販を効果的に活用して印鑑をもっとスマートに作成しましょう!

おすすめ人気ランキングで選ぶ

印鑑にそこまでこだわりがなく、一生使える印鑑をお得に安く買いたいという方は、本サイトで紹介しているおすすめ人気ランキングを参考にしてみてください。

日本全国の印鑑ショップ、印鑑店、はんこ屋さんを独自調査した上で、店舗と同等品質で格安で耐久性が高い印鑑を購入できる印鑑専門の通販サイトをチェックして購入しましょう!

おすすめランキングを見る